明大生の暇つぶし

このブログは友達の少ない明大生の暇つぶしのためのブログです。

【予備校選び】大手予備校を徹底比較

こんにちわ!

 

今回は4つの大手予備校を比較し、おすすめの予備校を紹介したいと思います。

 

まずは、予備校選びのポイントについて

  • 授業の質 
  • レベル
  • サポート体制

 この3つを重視したほうがいいでしょう

 

では、この3つのポイントを押さえながら比較していきたいと思います

 

 

1.河合塾

 

 特徴

  予備校業界の中でも授業とテキストの評価が高い。私立文系の実績が多く、中堅レベルの合格者はトップクラス。細かくクラス分けされており自分に合ったレベルの授業を受講できます。また、自習室等の環境がしっかりとしています。

詳しくはこちら 

大学受験の予備校 河合塾

 

 

2.駿台予備校

 

 特徴

  理系、国立難関大学への合格者が多く合格実績はトップクラス。高偏差値の生徒が集まりやすく、ハイレベルな環境で自分を磨くことができます。

詳しくはこちら 

www2.sundai.ac.jp

 

 

3.東進ハイスクール

 

 特徴

  テレビCMで有名な大手予備校。生の授業ではなく映像授業が特徴で、自分のペースで学習ができます。ただその反面、個人が自主的に学習しなくてはいけないので向いてない人もいるのは確かです。また、映像授業なので各予備校の有名講師を引き抜いているので講師のレベルはトップクラスです。

詳しくはこちら 

www.toshin.com

 

4.四谷学院

 

 特徴

  ほかの予備校とは異なり、少人数でのクラス授業と「55段階」というマンツーマンの個別指導の2つを組み合わせた独自のシステムを扱っており高く評価されています。

詳しくはこちら 

www.yotsuyagakuin.com

 

 

 このほかにもたくさん塾、予備校はたくさんあります。

なので予備校はじっくり選ぶ必要があり、受験に大きく影響してきます。

後悔しないように選びましょう!