読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明大生の暇つぶし

このブログは友達の少ない明大生の暇つぶしのためのブログです。

【大学受験勉強法】浪人経験者が語る浪人しない勉強法

こんにちは!

 

今回は

浪人したくないと思っているみなさんがどんな勉強をすれば現役合格できるのかを浪人経験者である自分が教えたいと思います。

*これは現役時代に明治大学を第一志望、浪人時代に国立大学を第一志望とした人レベルの話です。

 f:id:yamagafc:20170311110956j:image

 

まずは現役生時代のことについて

現役生のときは勉強してなかったわけではありません。単純に勉強の仕方が悪かっただけなんです。

 

どのような勉強法をしていたかと言うと

 

[英語]

単語はしっかりとやっていたが文法の勉強をあまりせず、長文の問題ばかりやっていた

 

[数学]

基礎がしっかり定着してないにもかかわらず問題集を解きまくっていた

 

[化学]

塾の授業の復習をしっかりとやっていたのである程度はできましたが偏差値60の壁を越えることはできませんでした。

 

このように現役時代では基礎をおろそかにして問題を解いていたので学力の向上にはつながりませんでした

 

 

基礎の大切さを知ったのは浪人してからの秋頃で、

それからぐんぐん学力が上がり国立大学はセンター試験を失敗したので落ちましたが、

現役時代に第一志望としていた明治大学に合格することができました!

 

現役でGMARCHレベルに合格できるかは

8月末までにどれだけ基礎が定着しているかです!

 

自分が浪人時代の4月〜8月末まで

具体的にどんな勉強をしていたかと言うと

 

[英語]

単語と熟語を毎日し、予備校の英文法のテキストを何回も解き続けた

 

[数学]

予備校のテキスト(基礎レベル)を繰り返し解き続けた

 

[化学]

授業の復習をしっかりとやり、テキストを何回も解いた

 

その他にもセンター試験に必要な科目もやりましたが、上記の3教科はこれだけを徹底的にやりました。

 

他の友人(旧帝大志望)は応用問題ばかり載っている問題集を解いていましたが、

結果は志望校に合格することができず2浪目を迎えることになってしまいました。

 

自分は塾のテキストを使っていましたが市販の問題集でも大丈夫です。

 

一番やってはいけないことは周りの友達に流されて自分あったレベル以上の問題集を解いてしまうことです。

また、8月末までに基礎が定着できなかった人は基礎が定着するまで赤本など解いてはいけません!

 

 

大学受験は背伸びをしてもいいことなんて一つもありません。

自分の現状をしっかりと見つめて今自分がやれる事を理解する必要があります。

 

 

最後に、

基礎をおろそかにする人は絶対に志望校に合格できません!

また、上記のことをやって必ずいい結果が出るとは限りません。けれど、やらなかった人には必ずいい結果は出ません。

 

やらないで後悔するならやって後悔

 f:id:yamagafc:20170311111252j:image

みなさんが現役で志望校に合格することをねがっています。

 

また、下の記事も参考にしてください

 

 

himatsubushi36.hatenablog.com

 

 

【腰痛・産後・痔疾対策クッション 座楽(The Luck)】